前へ
次へ

遺品整理の仕事の内容

遺品整理士という名の資格をあまり知らない人も少なくありません。 一般社団法人遺品整理士認定協会が発行している民間資格になります。 民間資格といわれるものの、遺品整理の業界の資格のなかでは周知度もかなり高い資格でありまして、こういった資格の持ち主である遺品整理業者は持ち合わせていない遺品整理業者と比較しますと信望がある業者だとされています。 こうした遺品整理業者の業務の内容には広い範囲に及びます。 こうした仕事は、ザックリ言うとネーミングのとおり遺品整理を実施するということです。 遺品整理には、仕分けや不用品の回収それから、遺品の買取などが含まれています。 遺品整理に関しては、単純に不用品を回収する仕事ということではなく、故人の愛着のもった物や遺族とのメモリーの品を細部に至るまで区分けし、思い出にひとつの一区切りつけるタスクです。 高齢化社会の現代において、非常に注目されている仕事といえます。

Page Top