前へ
次へ

遺品整理と生前整理はどう違うか

葬式と言えば亡くなってから行われるので当然自分自身は出席できません。一応死んだ状態で棺桶などに入って出席したことになりますが、死んでいるのでどんな葬儀が行われているのかはわかりません。最近は生前葬と呼ばれる式があり、生きている間にお世話になった人を呼んで葬儀を行うケースが出ています。葬儀と生前葬と呼ばれる言葉に近いのが遺品整理と生前整理でよく似ていながら違いが判らない人もいるかもしれません。遺品整理も生前整理も自分の持ち物を整理する作業になります。生前整理は自分で自分の持ち物を整理して不要なものを処分していきます。一方遺品整理は亡くなった人の物をその家族や業者などが整理をして処分したり残したりします。行う人や目的などが全く違うと言えそうです。ただ生前整理をしている人であれば不要な荷物が少ないので遺品整理はしやすくなるでしょう。残される家族のことを考えるなら生前整理をしておくのが良いと言えそうです。

Page Top